image

ビザ更新許可申請(在留期間更新許可申請)

ビザ更新許可申請(在留期間更新許可申請)の必要書類、記入例・書き方

ビザ更新(在留期間更新)の許可申請について、以前はビザが満了する2ヶ月前からの受付でしたが、平成22年7月より、3ヶ月前からの申請が可能となりました。

仮に申請が不許可となってしまっても、ビザ期限内であれば、再申請により許可を取得できる可能性もあります(不許可となった要因を是正し、それを立証する等の対応が必要です)。ビザ期限を過ぎて不許可になってしまうと、リカバリは非常に困難なものとなります。早め早めの申請が肝心です。ご不明点があれば、入国管理局、行政書士等にお問い合わせ下さい。

ビザ更新許可申請に必要な書類や様式は、ビザの種類により少しずつ異なりますので、該当するビザのページをご参照下さい。

転職した場合のビザ更新に必要な書類

ビザ更新許可申請「投資・経営」の必要書類、申請書様式、記入例・書き方

ビザ更新許可申請「技術」の必要書類、申請書様式、記入例・書き方

ビザ更新許可申請「人文知識・国際業務」の必要書類、申請書様式、記入例・書き方

ビザ更新許可申請「技能」の必要書類、申請書様式、記入例・書き方

ビザ更新許可申請「日本人の配偶者等」の必要書類、申請書様式、記入例・書き方

ビザ更新許可申請(在留期間更新許可申請)に係るガイドライン等

ビザ更新許可申請を行うにあたって、一度は下記ガイドラインと不許可事例に目を通しておくことをお勧め致します。

在留資格の変更、在留期間の更新許可のガイドライン

在留期間の更新許可申請及び在留資格の変更許可申請に係る不許可事例について

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ