image

2020年3月アーカイブ

1


新型コロナウイルス関連対策:在留更新等を1カ月猶予

ご存知の方も多いと思いますが、新型コロナウイルス関連対策として、一部の対象者について申請手続きを猶予することが決定されています。

入管庁、在留更新を1カ月猶予 新型コロナウイルス
2/28(金) 19:44配信時事通信

 出入国在留管理庁は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、3月中に在留期限を迎える外国人を対象に、在留期間を更新したり在留資格を変更したりするための申請手続きを1カ月間猶予すると発表した。

 本来は在留期限までに申請する必要があるが、申請を分散させることで感染リスクを下げたい考えだ。入管庁によると、窓口によっては1日1000件以上の申請がある。

以下のページに、出入国在留管理庁が発出した文書が掲載されていますので、ご参照ください。
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html
タイトル:感染拡大防止のための窓口混雑緩和対策[PDF]

2020年3月 3日 17:03  カテゴリ:ニュース
就労ビザ・配偶者ビザ・永住  おかだ行政書士事務所  (Immigration Lawyer, Okada Office)


1

このページの先頭へ