image

2021年2月アーカイブ

1


緊急事態宣言下における「日本人の配偶者」等の新規入国について

現在日本は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る各種施策を行っており、1月7日に緊急事態宣言が発出されて以降は、同月13日に出入国在留管理庁から発表された措置により、一段と厳しい上陸拒否等が行われています。

こうした中でも、同庁が発表しているとおり、新規に日本入国する外国人の方で「日本人・永住者の配偶者」「日本人・永住者の子」等は、上陸拒否の対象外(=日本入国可)とされています。
「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否等について」
http://www.moj.go.jp/isa/hisho06_00099.html

しかしながら、外務省管轄下にある現地の日本大使館等における実際の運用としては、新規に日本入国する「日本人の配偶者」等であっても、査証(ビザ)の発給を厳しく制限している場合が多くあり、緊急事態宣言が解除されるまで査証(ビザ)の発給は原則として行わない対応を取っているようです。結果として日本に入国することができません。

詳細及び今後の動向につきましては、出入国在留管理庁及び現地の日本大使館・領事館等が発表する情報に是非ご注意いただければと思います。

2021年2月 8日 18:24  カテゴリ:ニュース
就労ビザ・配偶者ビザ・永住  おかだ行政書士事務所  (Immigration Lawyer, Okada Office)

在留カード等読取アプリケーション

ご存じの方も沢山いらっしゃると思いますが、「在留カード等読取アプリケーション」というものがあります。2020年末に導入されたものです。
サポートページによれば、「在留カード及び特別永住者証明書のICチップに記録された氏名等の情報を表示させ、在留カード等が偽変造されたものでないことを確認できるアプリケーションです。」とのことであり、有意義な対応だと思います。
但し、「ICカードリーダライタが必要」という部分で、導入に二の足を踏む中小企業もあるかなという感もいたします。さて、どの程度普及していくものでしょうか。

在留カード等読取アプリケーション サポートページ
http://www.moj.go.jp/isa/policies/policies/rcc-support.html

2021年2月 3日 23:14  カテゴリ:ニュース
就労ビザ・配偶者ビザ・永住  おかだ行政書士事務所  (Immigration Lawyer, Okada Office)


1

このページの先頭へ