image

行政書士の最近のブログ記事

1


行政書士法人:全国初の倒産 名古屋

入れ替わりの激しい業界ですが、法人では初・・・ですか。

行政書士法人:全国初の倒産 名古屋
(2013年2月14日 毎日新聞)

 東京商工リサーチ名古屋支社は13日、名古屋市中区の行政書士法人「セントレッグ」が12日付で名古屋地裁から破産開始決定を受けたと発表した。負債総額は約3億1000万円に上るとみられる。行政書士法人の破産は全国で初めてという。

 同社によると、セントレッグは04年に設立し、複数の行政書士が大手自動車ディーラーから車庫証明取得の依頼などを取り扱っていた。しかし、リーマン・ショックの影響による企業業績の悪化などを受け、依頼が減少した。多額の借入金も重なり、厳しい経営が続いていた。

2013年2月24日 19:22  カテゴリ:行政書士
就労ビザ・配偶者ビザ・永住  おかだ行政書士事務所  (Immigration Lawyer, Okada Office)

行政書士法改正等

建通新聞より引用させて頂きます。

改正行政書士法の成立は通常国会後
(2013年1月15日 建通新聞)

 東京都行政書士会・東京行政書士政治連盟の中西豊会長=写真=は、公教育向上に向けた社会貢献を通しての支部活動の活性化、創業・承継・再生支援やBCP策定など中小企業へのサポート、東日本大震災への支援活動などを積極的に展開してきたことを紹介した後、行政書士法の改正への取り組みについて「自民・公明・民主の各党には合意を得ており、近く開催される通常国会後には成立される見通しだ」と話した。

上記とは全く関係ないのですが、行政書士関係ということで1点。
時々「戸籍の取り寄せ代行」なるサービスを掲げている行政書士事務所を見かけてびっくりすることがあります。行政書士は、受任した遺言書作成や遺産分割協議書作成等の行政書士業務を遂行するにあたって職務上必要な場合に限り、戸籍の取得を行うことができますが、戸籍の取得そのものが行政書士業務と言えるか?ということを考えると、戸籍の取得のみ単独で受任するようなことは認められていないはず。改めて業界全体でコンプライアンスの再確認が急がれるべきかもしれません。(行政書士岡田秀道)

2013年1月26日 23:29  カテゴリ:行政書士
就労ビザ・配偶者ビザ・永住  おかだ行政書士事務所  (Immigration Lawyer, Okada Office)

在留カードの受取対応だけ依頼することができます

2012年7月9日に入管法の大改正が行われました。
これに伴い、色々な事が変わりましたが、マイナーな点を一つあげておきます。

申請はご本人が行ったものの、許可時の在留カード受領のみを取次者に依頼することが可能
なりました。(なお、委任状が必要です)

例えば、「申請は自分で行ったけれど、許可時にまた仕事を休むわけにはいかない」等の際は、
申請取次の資格を持つ行政書士に、在留カードの受け取りを依頼することができるということです。
少し便利になったかもしれませんね。

当事務所でも承っておりますので、お気軽にお声がけ下さい。

今日も有難うございます。

2012年7月17日 20:16  カテゴリ:行政書士
就労ビザ・配偶者ビザ・永住  おかだ行政書士事務所  (Immigration Lawyer, Okada Office)

行政書士による無料相談会を開催しました

無料相談会

いつもお問合せ・ご相談頂き有難うございます。

昨日は朝から、所属している神奈川県行政書士会横浜中央支部の無料相談会に参加して参りました。場所は横浜市中区役所の一階広場です。

当方も相談員として対応させて頂きましたが、平日の昼間ということもあり、お年寄りの方から、遺言・相続に関するご相談が多く寄せられました。色々なお話・お悩みをお聞かせ頂くことにより、当方としても大変勉強になり、有り難く感じております。

事前の告知はほとんど行なっておりませんでしたが、その場で案内板等をご覧になって、相談を希望される方もいらっしゃり、予想を超えるご来場を頂いたと思います。

支部として今回は初めての無料相談会でしたが、今後、月一回開催することも検討していますので、何か決まりましたら、この場でもまたご連絡をさせて頂きたいと思います。

また皆様のお住まいのお近くでも、行政書士会や、弁護士会・司法書士会等々の無料相談会が行われていると思いますので、機会があれば是非ご利用下さい。(記:岡田秀道)

2011年10月13日 14:07  カテゴリ:行政書士
就労ビザ・配偶者ビザ・永住  おかだ行政書士事務所  (Immigration Lawyer, Okada Office)

行政書士試験の受験申込期間が延長されました

行政書士試験の受験申込期間が10日間延長されたようです。10日間だけって、なんだか微妙です。(記:岡田秀道)


総務省|行政書士試験の受験申込期間の延長
(平成23年8月23日 総務省)

 東日本大震災に伴い被災者の受験機会の確保に資するため、行政書士試験の受験申込期間を以下のとおり10日間延長することといたしましたので発表します。

  行政書士試験の受験申込期間
○郵送の場合
 平成23年9月12日(月)消印まで
 (延長前 平成23年9月2日(金)消印まで)

○インターネットの場合
 平成23年9月7日(水)午後5時まで
 (延長前 平成23年8月30日(火)午後5時まで)

(参考)
○行政書士試験実施日
 平成23年11月13日(日)午後1時から午後4時まで(変更なし)
 試験会場 全国70カ所(各都道府県1カ所は有り)
 昨年度受験者 70,586人
 (財)行政書士試験研究センターが試験を実施
  電話番号 03-5251-5600
  HPアドレス http://gyosei-shiken.or.jp

2011年8月23日 16:08  カテゴリ:行政書士
就労ビザ・配偶者ビザ・永住  おかだ行政書士事務所  (Immigration Lawyer, Okada Office)


1

このページの先頭へ