image

横浜市・横浜入管の最近のブログ記事

1  2


今日の横浜入管

GW明けは混んでいるだろうなーと思いつつ向かった横浜入管。
10時過ぎに到着。おや?人影まばら。。
申請カウンターの番号札を取る際、待ち人数を見ると、何とゼロ!
久しぶりに遭遇しました待ち人数ゼロ。当然すぐに呼ばれました。
うーん、入管の混み方って予想がつきません。。

許可手続きカウンターも混んでおらず、別件の許可手続きまで済ませ、
到着から1時間強で入管を後にすることができました。
お陰様でその後の仕事を余裕をもって進めることができました。

2014年5月 8日 16:35  カテゴリ:横浜市・横浜入管
就労ビザ・配偶者ビザ・永住  おかだ行政書士事務所  (Immigration Lawyer, Okada Office)

大雪明けの横浜入管

先週末は大雪でなかなか来ることができなかった影響でしょうか、

今日午後の横浜入管は混んでおり、申請が1時間半待ちといった感じでした。

待ち時間の合間に、相談カウンターでちょっと相談。

入管には赤ちゃんを連れたお母さんがたくさんいますが、

赤ちゃんをあやすお母さんの姿や、赤ちゃんの笑顔にはいつも癒されます。

明朝も入管です。

2014年2月17日 19:14  カテゴリ:横浜市・横浜入管
就労ビザ・配偶者ビザ・永住  おかだ行政書士事務所  (Immigration Lawyer, Okada Office)

年末の横浜入管

本年もご利用頂き有難うございました。

12月26日、本年最後の申請を行うため横浜入管へ行ったところ、
なんと待ち人数ゼロで申請を行うことが出来ました。
12月に入ってからずっと空いていたように思いますが、
さすがに年末は混むだろうと覚悟を決めて入管に向かったものの、
嬉しい誤算でした。待ち人数ゼロは年間を通して滅多にありません。
同日、3件の許可手続き(永住2件、更新1件)も合わせて行ないましたが、
こちらも5人程度の待ちでスムーズでした。

昨今の過密スケジュールもあり少し体調を崩してしまいましたので、
今日明日は完全オフとし、静養させて頂きます。
年始の営業は1月6日からとさせて頂きますが、
メールでのお問合せにつきましては年中無休でお受けしております。

本年は誠に有難うございました。
来年も何卒宜しくお願い申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

2013年12月28日 12:26  カテゴリ:横浜市・横浜入管
就労ビザ・配偶者ビザ・永住  おかだ行政書士事務所  (Immigration Lawyer, Okada Office)

今日の横浜入管

今日は、出国準備のための特定活動ビザから就労ビザへの変更申請(いわゆる不許可からのリカバリです)と、別件の許可手続き、さらに在留特別許可嘆願準備のため、午後から横浜入管へ行っていました。

年度明け初日かつ月曜日であり、案の定混んでいましたが、在留カードの発行に要する時間は、少しずつ短くなっている感じが致します。30人待ちでしたが、思いのほか早く、50分程?で番号が呼ばれました(今までもっと待たされた記憶が強いせいでしょうか;)。この調子で頑張って頂きたいです。(行政書士岡田秀道)

2013年4月 1日 20:38  カテゴリ:横浜市・横浜入管
就労ビザ・配偶者ビザ・永住  おかだ行政書士事務所  (Immigration Lawyer, Okada Office)

まだまだ混んでます 在留カード発行 横浜入管

ビザ更新・変更等の申請受付カウンターは問題ないのですが、
在留カードの発行カウンターは非常に混んでいます。

今日は許可手続きに行ったのですが、在留カード発行はたっぷり2時間待ち。
ぐったり。腰痛が悪化しました。

外国人登録証明書(外国人カード)からの切替希望による在留カード発行も、
ビザ更新・変更許可手続きに伴う在留カード発行も、
全て一緒に順番処理されているため、切替希望者が多い日は、
許可手続きに来た人もかなり待たされるはめになります。

ぐったりしながら状況を見ていますと、在留カードの発行において、
単純計算で1人当たり2分から3分かかっているようです。
2 - 3分というとそれほど長くないように思いますが、
20人待ちの状況ですと、時間にして40分から1時間待つことになります。

今日、私が行った時は60人待ちでした。

※投稿後、同業の先生より、先日はすいていたとの報を頂戴しました。
 有難うございます。タイミングによって状況がかなり異なるようです。

2012年8月27日 23:58  カテゴリ:横浜市・横浜入管
就労ビザ・配偶者ビザ・永住  おかだ行政書士事務所  (Immigration Lawyer, Okada Office)


1  2

このページの先頭へ