image

在留資格認定証明書交付申請(日本人の配偶者)

在留資格認定証明書交付申請(日本人の配偶者)必要書類、申請書様式、記入例・書き方見本
Certificate of Eligibility for a Status of Residence "Spouse of Japanese National"


必要書類

  • 在留資格認定証明書交付申請書
  • 写真(縦4cm x 横3cm) 1枚
    ※申請前3か月以内に正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの
    ※写真の裏面に申請人の氏名を記載し、申請書の写真欄に貼付
  • 配偶者(日本人)の方の戸籍謄本
    ※戸籍謄本に婚姻事実の記載がない場合には、戸籍謄本に加え婚姻届出受理証明書を提出
  • 申請人の国籍国(外国)の機関から発行された結婚証明書
    ※申請人の方が韓国籍等で、戸籍謄本が発行される場合には、お二方の婚姻が記載された外国機関発行の戸籍謄本の提出でも可
  • 配偶者(日本人)の住民税の納税証明書(1年間の総収入、課税額及び納税額が記載されたもの)
    ※納税証明書に総収入、課税額及び納税額の記載がない場合は、課税証明書及び納税証明書を提出
  • 配偶者(日本人)の身元保証書
    ※身元保証人は、日本に居住する配偶者(日本人)
  • 日本人の方の世帯全員の記載のある住民票の写し
  • 質問書
  • スナップ写真(夫婦で写っており、容姿がはっきり確認できるもの) 2 - 3枚
  • 380円切手(簡易書留用)を貼付した返信用封筒
    ※返信用封筒には、あらかじめ宛先を記載
  • 身分を証する文書等 提示
    ※申請人本人以外の方が申請を提出する場合において、申請権限の有無を確認するため

必要書類等は変更される場合もあります。詳細は法務省入国管理局サイトにてご確認下さい。

申請書様式、記入例・書き方見本

  • 在留資格認定証明書交付申請書様式 (PDF) (Excel)
    「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」共通です。
  • 記入例・書き方見本 (PDF) 
    「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」共通です。

このエントリーをはてなブックマークに追加



このページの先頭へ