image

質問書や理由書の書き方・記入例について

配偶者ビザを申請する際の質問書(特に"結婚に至った経緯"欄)や理由書について、どう書いたら良いかわからないというお悩みもよく耳に致します。

書き方に決まりはなく、どのように記載しても良いのですが、ポイントは婚姻の信憑性が伝わるかどうかにあります。ですので、付き合いの経緯やこれまでの出来事、気持ちを、出来るだけ具体的に細かく記載した方が良いとは言えます。あまり抽象的で綺麗な文章ですと、かえって伝わらない可能性もあります。とは言いましても、何枚も記載しては読む方も大変ですから、A4x2枚程度が目安となりましょう。

結婚の経緯や事情は人それぞれですので、質問書・理由書の記入例やサンプルが一般書籍に掲載されていることはほとんどありませんが、どうしても何か事例を見たいという場合は、下記の書籍が参考になると思いますので、ご参考方、挙げておきます。((2)は発刊から時間が経っており、現在ではそぐわない内容もありますが、記入例などは参考になるかと思います)

(1) 国際結婚手続マニュアル
(2) 定住・永住・国際結婚



このエントリーをはてなブックマークに追加




このページの先頭へ