image

海外にいたので納税証明書がない!

例えば「日本人の配偶者等」の資格で夫(妻)を日本に呼びたいという場合、
日本人の住民税の課税証明書及び納税証明書を提出することが必要です。

ところが、海外転出届を提出し、最近まで海外で生活していたような方は、
課税証明書も納税証明書も取得することができず、
困ってしまうということがしばしば起こります。

このような場合は、一般的に以下のような書類が求められるようです。

  • 納税証明書等を取得することができない理由を記載した理由書
  • 海外で給与を受けていたことを示す資料(給与明細書等のコピー)
  • 預貯金通帳コピーまたは預貯金残高証明書

なお、上記は必要書類として保証されたものではなく、
また必要書類は状況により異なりますので、入国管理局や在留総合
インフォメーションセンターにご確認の上、ご対応下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加




このページの先頭へ