image

再入国許可申請 (Re-entry Permission)

再入国許可申請の必要書類、申請書様式、記入例・書き方

2012年7月9日以降、1年以内に日本へ戻る場合は、事前の再入国許可取得が不要となりました(みなし再入国制度)。但し延長は一切できず、1年以内に日本へ戻らなければ、在留資格を失うこととなりますので、ご注意下さい。(みなし再入国制度を利用する場合は、永住者の方でも1年以内に戻る必要があります。念のため)

なお、従来の再入国許可制度が廃止されたわけではありません。1年以内に戻って来れない可能性がある方は、日本を出国する前に再入国許可を受けておいて下さい。一部の国では、事前に再入国許可を受けていることが、当該国の入国条件となっている場合もあるようです。

いずれに致しましても、再入国許可を受けておけば、思わぬ間違いは起こりませんから、少しばかり手間と費用はかかりますが、従来通り、再入国許可を受けておくというのも一つの考え方です。ビザ更新申請をする際等に、一緒に再入国許可申請を行えば、手間も最小化することができます。



必要書類

  • 再入国許可申請書
  • パスポート及び在留カード(または在留カードとみなされる外国人登録証明書) 提示

上記は変更される場合もあります。詳細は法務省入国管理局サイトにてご確認下さい。

申請書様式、記入例・書き方見本

  • 再入国許可申請書様式 (PDF) (Excel)
  • 記入例・書き方 (PDF) ※旧様式
再入国許可申請書記入例

留意事項

  • 再入国許可の有効期限は、許可の日から3年またはビザ満了日(在留期間の満了日)のいずれか早い日までとなります。
  • 手数料:許可時に、3,000円(1回限り)または6,000円(数次)の手数料が必要です。手数料納付書に収入印紙を貼って支払います。
  • 標準処理期間:当日

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ